ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ネバブログ

日々を生きるぶろぐ。
<< くらげ | main | スカイリム プレイ日記02 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スカイリム プレイ日記01
こんばんは^^
連休に入り、家でのんびり過ごしています。
実は……、気になっていたスカイリムを始めてみました!
PC版を昨日の夜からダウンロードして、早速楽しんでおります。

スカイリムというこのゲームは、オープンワールドのゲームでして、何をするのも自由なんですね。
まさに私の好きなジャンル!><
というわけで、まだ始めたばっかりだけれども、のんびり自分なりのプレイ日記を書いてみることにしました。
というわけで一回目のプレイ日記です(笑)
やりかたはなりきりロールプレイな感じです。

*****************************
<スカイリム プレイ日記 01>


私の名はコーデリア。
特段変わったところもない、ごく普通の凡人の女です。
それが不運なことに、国境を通りかかったところ、今は通ってはいけないことになっていたらしく、帝国軍に捕まり処刑されるところでした。
ところが偶然にもドラゴン(!?)の襲撃に遭い、騒動のなか逃げ延びたのでした。

それからしばらくバタバタと落ち着かない旅をしていたのだけれど、ようやく一息つけたので、この日記を書いています。

朝方リバーウッドという村から北に出て、昼頃ホワイトランという大きな街に到着し、物珍しくお店などをうろうろと見て回ったりしていたら、あっという間に日が暮れてしまい、またさらに今度は宿屋が見つからずうろうろ……。
夜中の2時も過ぎた頃、『バナード・メア』というところで宿が取れるという話を聞き、ようやく本日の宿を取ることができたのでした。


クタクタに疲れた心と体に、『バナード・メア』はとっても穏やかに優しく、ゆったり過ごすことができました。フルダさん、感謝。
借りた二階の部屋は、思ったよりも広く、ベッドもダブルなんだろうか、広々としていた。
部屋の出口とは反対側に、ロフトのような寛げるスペースがあり、そこからこの酒場兼宿屋『バナード・メア』の酒場を上から見下ろすことができ、これがとても素敵でした。

夜遅いのにも関わらず、いつまでも吟遊詩人が歌っているのは多少気になったけれども(それにロフトから部屋の間は扉がついていない……)、ロフトの椅子に掛け、先ほど雑貨屋で面白そうで購入してきた『物乞い王子』という本を読みながら、焼きたてのアップルパイとエールを食べ、飲んだ。
『物乞い王子』は、大変面白い物語だったので、もし見かけたら、読んでみるときっと感動できると思います。オススメです。


吟遊詩人の歌う声も、眠気で遠くなってきた頃、久しぶりの柔らかいベッドで私はぐっすり眠ったのでした。

| ゲーム | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hanamine.jugem.jp/trackback/762
トラックバック